遠距離恋愛の別れを防ぐ方法

トップページ > 遠距離恋愛と別れ > 遠距離恋愛の別れを防ぐ方法

遠距離恋愛の別れを防ぐ方法

あなたは、彼のいるところに行ってばかりではないですか?
もしくは、彼があなたのところに来てばかりではないですか?

遠距離恋愛では、どちらか片方が相手のいるところへ行ってばかりだと、気持ち以外にも交通費など現実的な問題にあたり、なかなか長続きしないものです。
そんなときは、彼とあなたの住んでいる中間の地点でデートをしてみると、思ったよりも良い刺激になる場合があります。

また、会いたい気持ちはお互いに同じ。
ですから、できる限りデートのときのための資金を貯めておくようにしましょう。
一人だとなかなか貯まらない…という人は、二人の通帳を作って、二人で貯めるようにすると、どちらか片方が負担するということもなくなるでしょう。

目標を決めて遠距離恋愛を「限定」にする

目標がないまま遠距離恋愛を続けていると、「いつになったら遠距離じゃなくなるの?」と不安な気持ちが出てきてしまいます。
これは、あなたが悪いとか相手が悪いとかではなく、人間として当たり前の感情です。
そして、思うままにその気持ちを相手にぶつけてしまうと、ケンカの原因になってしまいます。

そうならないためにも、「いつまでに遠距離恋愛をやめる」と目標を立てるのがいいでしょう。
たとえば、「二年後には一緒に住む」などでもいいはずです。
明確な目標があれば、相手に依存することなく、会えない時間を恋のスパイスとして楽しめるようになるかもしれません。