遠距離恋愛を長続きさせるコツ

トップページ > 遠距離恋愛を長続きさせるコツ

男女の思考の違いを理解しておこう

遠距離恋愛を長続きさせるコツの内の一つは、男女の思考の違いを知っておくことです。しっかりと理解しておかないと、相手に対して自分のことを分かってくれない嫌な人と考えてしまうかもしれません。そうなってしまったら、遠距離恋愛が終わりを迎える可能性は高いでしょう。

女性の皆さんの中には、彼氏に「寂しいよ」というメールを頻繁に送っている人はいませんか?それだけでは、彼が困ってしまう場合もあるでしょう。男性は具体的な指示が欲しい生き物なのです。「寂しいから少し電話しようよ」「寂しいから次の土曜日に会わない?」などと明確に行動へと移せる内容がいいでしょう。それがコツです。もし男性のみなさんが女性から「寂しい」メールを受け取ったら、女性の大半は話を聞いてもらいたいだけです。コツとして、相手の状況が分からないなら、「どうしたの?何かあった?」などと優しく問いかけてあげてください。

また、メールに関しては、女性は質より量、男性は量より質を重視する傾向にあります。遠距離恋愛だとしたら、メールの頻度は多くなると思いますが、女性はメールの送信数を抑えることがコツになります。逆に男性は、「おはよう」「おやすみ」などの短めのメールでもこまめに送ってあげるのがコツです。心がつながっていると感じ、遠距離恋愛だとしても彼女は安心するはずです。

恋人の中で唯一無二の存在になる

あなたとパートナーは深い愛でつながっていますか?遠距離恋愛を続けると、どうしても心の距離も離れてしまうときが多くなります。そのまま別れることがないように、パートナーの中にいるあなたの存在を唯一無二にする必要があります。

自分が一番愛される存在として不動の地位を築きたいなら、「自分磨き」を怠らないようにしましょう。仕事のスキルアップのために資格を取る、パートナーのためにファッションセンスを磨く、スポーツを始める…自分が輝けることなら何でも構いません。これがコツになります。

自分磨きによって得られる効果は2つあります。1つ目は、パートナーが惚れ直す効果。生き生きとしていれば、パートナーはあなたを魅力的に感じます。また、それに刺激されて、相手はあなたのためにより一層頑張ろうとするでしょう。2つ目は、不安な気持ちをなくす効果です。このように自分磨きは、遠距離恋愛において大切なコツになります。常にパートナーのことを考えていると、心配ばかりしてしまい、何をするのにも億劫になってしまいます。遠距離恋愛中のパートナーに「寂しい」などのメールを送る頻度が上がることにもつながるでしょう。そうなってしまうと、相手はあなたの存在を重いと感じ、別れる原因になってしまうので注意が必要です。

決して異性の話はしないで!

遠くに離れている恋人との愛を冷ましたくなかったら、コツとして、絶対に異性の話をしないでください。あなたが女性なら、恋人以外の男性のことには触れないということです。恋心を抱いていない異性でも、街で見かけた話したこともない異性でも、話題に出さないことが関係を長続きさせるコツです。

女性でも男性でも、遠距離恋愛になると強い嫉妬心が生まれることが多いです。あなたが気にしていなくても、相手はあなたから異性の話を聞くことによって、何かのキッカケでその異性が恋人を奪うのではないかという不安に襲われることがあります。その不安感があなたへの不信感に変わったら、遠距離恋愛の場合、信頼を取り戻すのは容易ではありません。

逆に相手に異性の話をされた場合ですが、「浮気してない?」と直接的に疑うのはNG。恋人は信頼されてないと思い、心の距離が離れてしまいます。どうしても心配な場合は、その異性を自分に紹介してくれないか頼みましょう。快く紹介してくれるなら、あなたはとても愛されている証です。もちろん、紹介できないケースもあるでしょうから、頼んだ時の反応を観察してみましょう。何かやましいことがあるなら、言葉に詰まることがあるはずです。