素直な気持ちを伝えよう

トップページ > 遠距離恋愛を長続きさせるコツ > 素直な気持ちを伝えよう

純粋な愛を相手に知ってもらおう

遠距離恋愛なので、会う回数が少ない分電話やメールでのコミュニケーションが多くなるでしょう。しかし、近況報告などの連絡をしているだけでは、相手は面倒になって連絡を減らしてしまうかも。こうなってしまったら、相手に浮気心が芽生えてしまうキッカケになりかねません。

遠距離恋愛を上手くいかせるコツは、素直な気持ちを伝えることです。純粋な愛を相手に知ってもらいましょう。電話やメールが来たら、「連絡をしてくれて嬉しい!」などと伝え、ずっとあなたを愛していて、会える日を心待ちにしているということを分かってもらうのです。相手も愛されていると再確認でき、より愛を深めることが出来るはず。

恋人をコントロールするような発言は控えよう

愛しているという素直な気持ちを伝えるのは大切ですが、相手を束縛するようなことを言ってはいけません。浮気してない?いつになったら会えるの?もっとこまめに連絡してよ!などと言われたら恋人はどう思うでしょう。もしかしたら、心が離れて行ってしまうかもしれません。

離れた場所で頑張っているときに恋人に束縛されたり疑われたりしたら、きっと愛が冷めてしまうでしょう。離れて生活しているからこそ、相手をコントロールしたくなる気持ちは分かります。しかし、恋人との愛を信じるのです。そうすれば、素直で純粋な気持ちを自然に伝えることができ、もっと大きな愛が育めるでしょう。