定期的に会う

もういくつ寝ると…?

楽しみが控えている時ってワクワクしますよね。
めったに会える日がない遠距離恋愛だからこそ、定期的に会う約束を取り付けると高揚感は一層強いものになるのではないでしょうか。実際に会える日を指折り数えて待つことで、離れていてもドキドキを保てるはずですよ。

離れている距離にもよりますが、できれば半年に1回は会うようにすると良いです。年末やGWなど、まとまった休みが定期的に取れる時期に合わせるのがオススメ。頻繁な遠出は体力的にも金銭的にも痛手となるため、結婚を考えるのであれば無理に浪費する必要はありません。

ただ、定期的に会おうと決めたものの「仕事が休めない」「金銭的につらい」など、理由があって会えなくなってしまう事態もあるでしょう。そんな時は、お互いに無理をせずに予定を組み替えるのが得策です。決して相手を責めるような真似はしないでくださいね。

定期的に『おうちデート』を取り込もう

遠距離恋愛中に会おうとなると、泊りがけになる場合が多いと思います。旅行がてら中間位置で落ち合ってみたり、どちらかの最寄りだとしてもホテルなどを活用する場合も少なくないでしょう。

遠距離恋愛中、定期的に取り入れてほしいのが『おうちデート』です。自分の家に呼ぶのでもいいですし、恋人の家でデートをするのでもいいのですが、必ずやってほしいのが手料理をふるまうこと。遠距離恋愛中の彼氏に結婚を意識させるのに非常に効果的です。台所に立つあなたの姿を見て「結婚したらこんな感じなのかな」と妄想をかき立たせ、結婚を具体的に想像させることができます。

手料理を出すのが初めてでも久しぶりでも、普段一人で食事をしている恋人にとっては、出来立ての手料理が食べられるというだけでも喜んでくれるはずですよ。