直接会いにいく

思い切って会いに行ってみる

遠距離の弊害は、中々会えないことですよね。特に片思いでは、定期的に会いに行くというのもそうそう叶わないものですし、遠距離が故に会えなければ会えないほど会いたい思いは募るもの。片思いの切ない気持ちが募りに募って、ついつい連絡魔のようになってしまっては、面倒な女だと思われかねません。

面倒がられてしまう前に、どうしてもガマンできなくなったら意中の彼に思い切って会いに行くのも手です。
電話、メール、LINE、手紙、ハガキなど、遠距離中の連絡方法の中でも直接会いに行くといった手段は、男性の気持ちを揺さぶる効力としても一番ですし、片思いの気持ちが爆発して相手の負担になるような行動をしてしまわないためにも、一度会いに行く方法を実践してみてください。

会いに行くことを押し付けちゃダメ!

「会いたいから会いに行く」「会いに行くからその日空けといて」など、会いに行く理由を直接的に伝えたり、相手の時間を断定的に取ろうとするのはNGです。

付き合ってもいない遠距離にいる異性から「あなたに会いたいから○日に会いに行くので○日は空けてください」という連絡をもらったら、あなたはどう思いますか?交通費の心配が負担になってしまったり、当日に他の約束事があった場合は調整に追われて面倒だと感じてしまうのではないでしょうか。

遠距離にいる片思いしている人に会いに行く時は「次の長期休みにそちらに旅行に行くことになったので、良かったら久しぶりに少し食事でもしませんか?」のように、他に目的があった上で「良ければついでに会おう」という雰囲気で誘うように心掛けましょう。